2011年08月27日(土)登録
特別企画展 「雑誌「四季」と中原中也」 / 中原中也記念館
特別企画展 「雑誌「四季」と中原中也」 / 中原中也記念館 【会期】平成23年9月1日(木)〜11月6日(日)
昭和8〈1933〉年5月に堀辰雄によって創刊された雑誌です。一度中断しますが、昭和9年10月、装いを新たに復活し、昭和19年6月の第81号まで続きました。また、戦後も何度か発行されました。主要な同人としては、堀、萩原朔太郎、室生犀星、三好達治、丸山薫、立原道造、津村信夫、神保光太郎の名が挙げられます。
 中也は、昭和8年7月から死去した昭和12年10月まで、ほぼ毎号にわたり作品を発表しました。中也の死後は、昭和12年12月号に追悼特集が出ました。
 一度も編集に参加することなく、同人の集まりなどにもあまり顔を出しませんでしたが、中也にとって「四季」は、「文学界」「歴程」とともに、主要な発表の場でした。
 この展示では、堀や立原らの直筆資料を通じて、「四季」における中也の位置、また、同人たちと中也の関係を浮き彫りにします。

詳しい情報は、[中原中也記念館]ホームページにてご確認下さい。